set Company Info Sound System Sound System Desgin ihorn box ¥1000000 set Rockers Sound Man Tranceducer Contact

スピーカーのスペックをもとにご希望の形、大きさ、全体のイメージにプランニング、設計、製作します。
DIYで製作したいクルーにはプランニング、設計、材料の切り出し等のご相談もお受けいたします。

サウンドシステムを所有、製作するにはお金がかかります。
そこで、お金のかからない方法をを教えちゃいます。
まず自分達のクルーが目標とするシステムの大きさ、型をスケッチしてください。
この段階で見た目のスタイル、色、大きさも考えて、絵にしてみましょう。
まずLOWの箱を作って、お金が貯まったら、MIDを作って.......
46cmのウーハーが手持ちであるからとりあえず、LOWの箱を作っちゃえ....
これが最終的にお金がかかる原因で、アンバランスなシステムになる要因だと、
経験から確信しました。
いいですかもう一度言います、まず最終希望のシステムを自身でデザインしてください。
そのデザインに合わせて、スピーカーユニットを選びます。
例えば、46cmLOW×8、38cmMID LOW×8、MID×8、
HI+super HI×4が最終目標だとしたら、
デザイン→ユニット選び→設計を初めにします。
あとは財布と相談してしてください。まずシステムの1/4を作るのも良いですし、
1/2のシステムでも良いでしょう。LOWの箱1個でもよいでしょう。
順番に大きくしてゆく事です。
言いたい事は、はじめに最終プランをしっかり設計しておく事です。
やみくもにスピーカーユニットを選ぶのもお金がかかります、
出来上がって、音を出した時に、どうも声の抜けが悪い...
高音の伸びが悪い....なんてよくあります。
スピーカーユニット個々の性能も考えるべきだった事にこの時点で気がつくでしょう。
この事も含めて、システムの全体をはじめにデサイン、設計する事が重要です。